読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リブショカ(図書館書架)β版

リブショカ(図書館書架)に関する情報発信

openBD 始動と基盤APIの選択

openBDのキックオフが先日あった。都合により参加できなかったがかなり熱があるものだったようだ。それは十分理解できる。現役時代に望んでいたサービスが鼓動を始めた。嬉しい限りだ。 openBD | 書誌情報・書影を自由に さて,現在開発中のWebサービスで基…

twitterアカウントとの連携による認証

今回のシステムでは,独自認証は基本はなし。twitterかgoogle+アカウントでの認証処理とする。 まずは,twitter認証。twitter4jがライブラリとしてあるので,これを利用。調べた感じでは,枯れていてよさそう。 認証+tweetだけなので,あまり複雑なことはし…

サーバ構築

開発を本格化するためにも,クラウドサーバを契約して環境構築を 開始した。検討した結果,結局IDCFクラウドに決定した。 www.idcf.jp スペックは省略。スモールスタートとしては十分なレベル。 コンソールの使い方が今一つ。このあたりはGMOクラウドの方が …

テーブル基本設計

今日は,mysqlでのテーブル設計&テスト メインのテーブルは3つ bib 書誌テーブル hol 所蔵テーブル ser シリーズ(書架)テーブル この3つがあって,それぞれに全文検索するカラムがある。 全文検索にはmysql+mroonga+mecabを使う。 結局,apache solrを使…

クラウドサーバ検討

どこでサーバを立てようか検討中 現在は,GMOクラウドを使っているが,特に不満はない。 半年に1回ぐらいは,サーバ停止での移行があるが,それほど気にならない。 図書館関係のサイトはクリティカルではないので。 www.gmocloud.com 今回のサービスは,極力…

grails3.2 を使う(2)

既存のGrails2.X系のAppを3.Xに移行するために試行錯誤している。 3 Upgrading from Grails 2.x 3.0.0 参考ははやりオリジナルの移行ガイド ファイルレベルで統廃合があり,なかなか難しそう。 JJUG CCC 20150411 grails3 Spring-boot from Tsuyoshi Yamamot…

grails3.2 を使う

grails3.0を使う qiita.com 動かすだけなら,いつもどおり。create系のコマンドでOK。 だが,grails2.0系とはこれは全く別物であることに気付いた。 もう少し詳しく調べる必要がありそう。grails2系からgrails3系へ移行するための手順書でもあれば,過去に開…

システム基本事項

これから,Webシステム開発について,記録していきます。 まずは,現時点の基本仕様 UbuntuServer 14.04 →リリース時には16系まで上げる mariaDB + mroonga + mecab grails 3.2系 bootstrap 3系 現時点の仕様なので,変更は十分にあります。フレームワークは…