リブショカ(図書館書架)β版

リブショカ(図書館書架)に関する情報発信

Dockerを考える

 まだ開発中ではあるが,Dockerを調べ始めた。

Docker実戦活用ガイド

Docker実戦活用ガイド

 

 開発環境は,PCで基本VmwareUbuntuを仮想で起動して行っていた。しかし作業を継続していると,徐々に環境のずれやリソースの問題が気になるようになってきた。現役時代は,まだ仮想化技術も出始めで,Dockerはまだリリースされていない。

 

いろいろと記事を読みながら,Dockerのメリット・デメリットも大分理解できてきたので,手を動かしてみたいと思う。個人開発・サービスには常に環境とコストの問題が付きまとうが,サービスリリースの時にもDokcerを使って運用できれば,コスト圧縮にもつながるように思える。

ただし,ただDockerを使うだけではダメで,CoreOSやAtomic Hostのようなコンテナ専用OSの利用も含めて考えていく必要があるであろう。

 

このあたりも,併せて動かしていきたい。時間がないのが最大の課題であるが,新しい技術はやはり楽しいものだ。コンテナを中心にデプロイ関係や管理関係ももう少し調査・実践したいと思う。