ナラ🔔ベル Webサービス ブログ

ナラベル Webサービスに関する情報発信

NDL(国立国会図書館)連携機能の実装

ナラベルに書籍を登録する場合は,これまで楽天BooksとopenBDを利用していましたが,この2つのリソースに加えて,NDL(国立国会図書館)の書籍データを流用できるようになりました。 現在,テストサイトで,機能公開中です。しばらくテストを行って,問題な…

テストサイト公開

ナラベルのテストサイトが公開となりました。ナラベルを本格的に利用する前に,どんなことができるのか,試してみませんか?どのような利用方法でもOKです。ただし,テストサイトですので,以下の事項について,ご承認いただいた上でご利用ください。 narabe…

ナラ🔔ベル Webサービス リリース

2019年6月1日 ナラベルWebサービスを正式にリリースします。多くの方々にご利用いただけるように,システム開発・運用を行っていきます。ぜひご活用いただくとともに,一緒にナラベルを育てていただけければと思います。 naraberu.info ナラベルWebサービス…

Webページの登録

Webページの登録方法を説明します。基本的には,書籍の単冊登録と同じです。 まずは,ナラベルにログインして,Webサイトの登録をしたいテーマの下部にある「+」ボタンをクリックします。 「+」ボタンをクリック 資料登録画面が表示されたが,画面左側のリ…

書籍の登録(一括複数冊編)

ここでは,書籍の登録を一括で行う方法を説明します。 一括複数冊登録には,2つの方法があります。 登録用CSVファイルから登録する キーワード検索などで書籍を選択して登録する。(コメント,タグの付与不可) となっています。登録候補の選定までは手順が…

書籍の登録(単冊編)

書籍を登録する方法は2種類あります。一つは,1冊づつ登録する方法。もう一つは,CSVファイルを準備して一括で登録する方法です。(キーワードで検索して一括登録する方法もあり)。 ここでは,単冊で登録する方法を説明します。まずは,書籍を登録したい…

テーマの新規登録

テーマを作成するには,まずはログインします。ログインすると,画面右側,検索ボックスの上部に「テーマ作成」ボタンが表示されます。 ナラベルユーザー画面 「テーマ作成」ボタンをクリックすると,テーマ登録画面が表示されます。 1)テーマ詳細 テーマ…

ユーザー新規登録

【Twitterアカウントの準備】 ナラベルのユーザー登録には,Twitterアカウントが必要です。Twitterのアカウントをお持ちでない方は,まずTwitterのアカウントを取得してください。ナラベル独自のユーザー登録機能はありません。 【初めてのログイン&利用者…

今後の機能追加予定(2019/05/23)

ナラベルの今後の機能等の追加予定は,以下のとおり。実装するかどうかは確約できませんが,検討はしています。 【2019/05/23 現在】 【機能系】 国立国会図書館からの書誌データ流用機能 個別書籍へのイメージ登録機能 ページネイト(テーマ一覧画面で,ペ…

謝辞

ナラベルは,多くのOSS(オープンソースソフトウェア)や無料APIに支えられています。これらは多くの人々の献身的な働きと,高い理想が作り出した一つの文化です。ここで,ナラベルが利用しているオープンソースソフトウェアやフリーで利用可能なサービスや機…

広告について

ナラベルでは,広告掲載を予定しております。また,書籍については,Amazonアフィリエイトリンク(予定),楽天ブックスアフィリエイトリンクを利用しています。 今後は,Googleアドセンス広告なども検討していきます。 また,広告掲載をご希望の方は,別途T…

問い合わせにつきまして

ナラベルへのお問い合わせは,ナラベル管理者のTwitterアカウントへDMで送信していただけますようお願いいたします。ナラベル管理者のユーザーアカウントは, twitter : @root_libshelf です。以下の事項についてお知らせいただけますと,更なるサービス向上…

ナラ🔔ベルとは

ナラベルは,テーマを自由に設定して,書籍とWebページをまとめて公開できるWebサービスです。 想定している利用者と利用方法は,以下のとおりです。 【利用者】 公共図書館,学校図書館,専門図書館,美術館,博物館 図書館員,司書,図書館を基盤に活動し…